■ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ 「豊田の家」外観を撮影しました

090204_toyoda.jpg


雑木林に建つ「豊田の家」の外観をカメラマンの奈良岡さんと撮影してきました。
春は葉が生い茂るって見えなかった外観が、落葉してよく見えるようになっていました。
冬は日差しが家の奥まで入り、夏は軒と林の緑が日を遮ります。
暮らしの様子を、建主さんが自身のブログでレポートしていますのでぜひご覧下さい。
>都会の雑木林より

スポンサーサイト

■ 「豊田の家」季刊『住む。』の取材を受けました

080821_toyoda.jpg

4月に完成した「豊田の家」の外構ができました。とてもすっきりしたアプローチです。
「豊田の家」は先日、季刊誌『住む。』の取材を受けました。
建主さんから職人さんまで、この家への思いを語ってくれています。
発売は9月21日です。是非お手にとってご覧下さい。


■ 「豊田の家」完成内覧会を開催しました!

「豊田の家」完成内覧会を開催しました!

「豊田の家」の完成内覧会を開催しました!
快晴の下、最高の内覧会日和でした。家に入ると緑が目前に迫り、森の中に浮いているようです。まるで家の内と外が一体になったような気になります。訪れた人たちにも快適さを満喫していただきました。
材木を提供してくれた徳島TSウッドの和田さんもお祝いに駆けつけました。
敷地と熱心な建主さんに恵まれ松井事務所にとってもよい仕事になりました。施工の風基建設の皆さん、ごくろうさまでした。建主さん、竣工おめでとうございます!これからも木組の家での生活を楽しんでください。

■ 「豊田の家」完成間近!

「豊田の家」完成間近!

左官が終わって足場がはずれ、外観が明らかになりました!内部の漆喰が見事に塗られ、建具も入りました。現場では最後の仕上げをしています。新緑に彩られた「豊田の家」はいよいよ完成間近。29日の内覧会で、お披露目です。たくさんの方々のお越しをお持ちしています。

■ 「豊田の家」建主さんのブログにリンクしました!

「豊田の家」建主さんのブログにリンクしました!

「豊田の家」の建主さんが数年前から続けられているブログ「都会の雑木林より」にリンクを張らせていただきました!
建主さんからみた家づくりの様子が、とてもよくわかります。是非一度お訪ねください。

「都会の雑木林より」

http://ts9.blog.so-net.ne.jp/

■ 「豊田の家」内部の造作が進んでいます

「豊田の家」内部の造作が進んでいます

内部の造作工事が進んでいます。階段も出来てきて、2階には丸窓の穴があきました。造り付けの棚も施工し始めています。外壁は下地が塗られました。このあと内部の左官が始まると、工事は終盤に入ります。

■ 「豊田の家」サッシが入りました

080228_toyoda.jpg

サッシが入って建物の雰囲気がよくわかるようになりました。内部も着々と進んでいます。豊田の家は2階に立つと林の中にいるようです。ステンドグラスの割付も決めて、来週は左官工事が始まります。

■ 「豊田の家」工事が順調に進んでいます

「豊田の家」工事が順調に進んでいます

着々と工事が進んでいます。断熱材のフォレストボードも入り、合板耐力壁も施工されています。足固めと貫を使った伝統構法は粘り強く、耐震性に優れていることが最近の実験でも実証されています。
駅から歩いてくると、公園の木々を通して建物が見えます。住み始めて家路に着くたび、灯りのついた部屋を見上げる、素敵なアプローチになるでしょう。

■ 「豊田の家」上棟しました!

「豊田の家」上棟しました!

大気が澄んで空の高い日だった土曜日、「豊田の家」が上棟しました。この日は見学会も行われ、各地から人が集まりました。むかしから日本の気候風土に合う家づくりの技術として伝承されてきた民家型木組の構法は、今では失われつつありますが、風基建設は文化財の改修を主にしていることもあり、伝統構法の技術はすばらしいものを持っています。とても丁寧な仕事をする内藤棟梁の指示の下、「豊田の家」は見事に上棟しました。吹抜けから公園を望むことのできる最高のロケーションの家です。上棟式では上棟のお祝いと、完成までの工事の無事を祈願しました。おめでとうございます!

■ 「豊田の家」建方が始まりました!

「豊田の家」建方が始まりました!

建て方が始まりました!この日はとくに冷え込みましたが、大工さんたちの熱気で現場は活気にあふれていました。徳島杉の柱と梁を一本一本を大事に組み上げていました。材が長い分木組の接合部である「竿」も長くなるので、しっかりと時間をかけて組んでいきました。

「進行中の現場」のトップへ  次のページへ>

 

物件名

最近の記事

月別記事一覧

 
 
▲このページの先頭へ
     
ワークショップ「き」組 事務局
165-0023 東京都中野区江原町1-46-12-203 松井郁夫建築設計事務所内 tel:03-3951-0703 fax:03-5996-1370
お問い合わせはこちらへ→ e-mail : info@kigumi.jp


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。